Star-Traveler.com

世界を自由に歩こう

ホテル 九州・沖縄 国内旅行 宮崎

宮崎で宿泊するにはどこが一番おすすめ?ホテルズコンバインド

投稿日:

宮崎で宿泊するにはどこが一番おすすめ?ホテルズコンバインド

こんにちは、管理人のジャーニーです。

マンゴーが有名なことから南国のイメージがある宮崎ですが、
同じ九州の長崎や鹿児島と比較するとちょっと印象が薄いかもしれません。
しかし、宮崎は温暖な気候から過ごしやすい街であるとも言えます。

宮崎ってどんなとこ?

宮崎市は宮崎の中央部にあり人口は39万8000人程です。
青い海と空、美しい緑に囲まれた四季を楽しめる場所で、
海の幸、山の幸にも恵まれた土地です。
プロ野球やJリーグのキャンプ地としても有名で
様々な良い条件がそろっている場所です。

宮崎ってどんな気候?

宮崎の平均気温は18度前後で、一年を通じて過ごしやすい気候です。
雨は多いけど日照時間も長いという地域で、野菜などがよく育つ環境
なのも納得できます。
夏場の平均最高気温は31.4度、冬場の平均最低気温は
2.6度となっています。

宮崎のご当地グルメは?

宮崎は自然に恵まれており、食材の宝庫となっています。
そのためご当地グルメもたくさんあります。
宮崎のご当地グルメには冷や飯、宮崎地鶏の炭火焼、
レタス巻き、釜揚げうどん、チキン南蛮、肉巻きおにぎり
などがあります。
美味しそうなものがいっぱいあるのでどれにするか迷ってしまいます。

宮崎の絶対おさえておきたい観光スポット3つ

宮崎の観光エリアはシーガイアエリア、宮崎市街地エリア、
青島エリア、佐土原エリア、高岡エリア、田野エリア、清武エリアの7つにおおきく分けることができます。
この中で絶対おさえておきたい観光スポットには、
「青島」や「道の駅フェニックス」や「花回遊」などがあります。

宮崎の宿泊は?

宮崎はスポーツチームのキャンプ場も多く、高級リゾートホテルなら
窓からの見晴が素晴らしいのが特徴です。
真っ青の太平洋と豊かな緑が見えると開放的な気分になりますよね。
市内には飲食店などが多く立ち並ぶ繁華街もあり、
観光やビジネスにも便利で値段も手頃なビジネスホテルもたくさんあります。

食材が豊かな宮崎では朝食バイキングが充実していて、宮崎産の野菜や旬の食材を使った料理はボリューム満点で美味しいと評判です。

食べ過ぎには注意したいですね。

おすすめのホテル3選

リッチモンドホテル宮崎駅前



リッチモンドホテル宮崎駅前の口コミ

宮崎駅近辺で、リッチモンドホテル以上の快適なホテルを私は知らない。 室内の広さ、特に、デスクスペースが断然! 他のリッチモンドホテルにも無いグレードなのに、何故かリーズナブル。 スタッフの接客ほ、洗練ではないが、臨機応変対応に一生懸命さが伝わって非常に心地好いです。ビジネスなら、必ず、ここでキマリ。

宮崎出張の時は、いつも利用させて頂きます。スタッフの方の対応が、素晴らしいです。気持ち良く過ごせます。必要な物も揃ってるので、快適です。

綺麗で清潔感のある部屋は毎回宿泊して気持ちが良いです。ランドリーもあるのである程度の日数滞在しても安心です。駅の反対側ということもあり、歓楽街には少し遠いですがその分静かに過ごせます。 朝食は宮崎ならではのご当地グルメも登場(チキン南蛮等)し、同じメニューでも選ぶものを変えていれば飽きは来ないと思います。

出典:https://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g298215-d1064544-Reviews-Richmond_Hotel_Miyazaki_Ekimae-Miyazaki_Miyazaki_Prefecture_Kyushu_Okinawa.html

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート



シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートの口コミ

宮崎市内からは車で30分ほど、日向灘に面した一際目立つ大型リゾートホテル。

かつての波の出るプールなどはなくなっていましたが改装もされていたりと室内は非常にきれい。

コンシェルジュの方も丁寧で接客も素晴らしかったです。

場所が離れている分少し不便な部分も感じましたが日向灘を眺めながらのんびりとしている時間は何よりも贅沢な感じを受けました。

ここに泊まるために宮崎に訪問したいくらいお気に入りのホテルになりました。

子どもが楽しめるイベントやアクティビティが揃っています。ハリウッドダブル(35平米)を予約していましたが、チェックイン時に空きがないとのことでスタンダードダブル(50平米)に変えて下さいました。大人2名と添い寝の子ども1名で過ごすのに空間が広くなり、贅沢な気分になれて嬉しかったです。浴室にはシャワーブースもあり、トイレと独立していて快適でした。

このホテルのスイートルームは恐らく全室、100平米以上の広さがあります。
私の部屋も150平米ありました。
窓がとても大きく設計されていて、ゴルフ場、広く海を見ることが出来ます。
クラブラウンジではカクテルタイムにお酒を楽しむことが出来ます。

出典:https://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g298215-d301797-Reviews-Sheraton_Grande_Ocean_Resort-Miyazaki_Miyazaki_Prefecture_Kyushu_Okinawa.html

ANA ホリデイ・イン リゾート宮崎(旧青島パームビーチホテル)



ANA ホリデイ・イン リゾート宮崎(旧青島パームビーチホテル)の口コミ

ゴールデンウィークに家族で一泊しました。
リノベーションしてあり、建物自体は古いながらもロビーや部屋は綺麗であまり古さは感じません。
特筆すべきはロケーションで、全室オーシャンビューと思われ、見渡す限り海の眺望が楽しめます。また、ビーチににほぼ直結しているためサーフィンや海水浴なども楽しめます。温泉やアクティビティセンター、トレーニングジム、プール等施設も充実しています。

空港からの最寄り駅はJRでこどもの国もしくは宮崎交通バスでホテル前です。最上階に宿泊しましたが、おそらくどの階もオーシャンビューで景色は最高。青島が綺麗に見えます。海岸沿いはヤシの木がならび、足元には「はまゆう」が咲いています。ホテル前の砂浜を歩くと貝が隠れているかも?と思われる穴や、青島の方では鬼の洗濯板と呼ばれる浸食された磯に生き物がいて、思わず童心にもどり遊びたくなります。ご来光も部屋からくつろぎながら拝むことが出来ます。早朝からランニングしている人やサーフィンをしている人などを眺めることが出来、自分がしなくても気分は南国です。

到着した時は、間違えたか?と思うほど綺麗なホテルでした
部屋からの眺めがすばらしい!
温泉も言うことなし!夕食朝食はバイキング形式で、美味しかった!
近くに青島神社があるので、朝は散歩がてら行ってきました

出典:https://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g298215-d324344-Reviews-ANA_Holiday_Inn_Resort_MIYAZAKI-Miyazaki_Miyazaki_Prefecture_Kyushu_Okinawa.html

おわりに

南国のように気候が温暖で食べ物が美味しい宮崎は
日頃の疲れを癒しリフレッシュするのに最適な場所です。
次の休みには宮崎に出かけてみてはいかがでしょうか。

<追伸> 旅行中のホテル、実はこんなにオトクに予約できます。

ホテル予約サイトですが、「ホテルズコンバインド」というサイトを利用して予約するとお得です。

Screenshot_20151030-203844

あまり知られていない予約サイトですが、AgodaやExpedia、Booking.comなどのサイトの中から、「一番安い予約サイト」を比較することができる便利サイトです。このサイトでいつも最安値の部屋を予約することができます!!

ホテルの最安値をホテルズコンバインドで検索する→

-ホテル, 九州・沖縄, 国内旅行, 宮崎

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

疲れているあなたが今すぐ旅行に行くべき理由

疲れているあなたが今すぐ旅行に行くべき理由 疲れすぎていると旅行になんか行きたいとおもわないかもしれません。 それよりも時間があるなら少しでもベットの上で快適な睡眠をとりたいと思うかもしれません。 し …

子供と楽しむ韓国旅行 その1

子供と楽しむ韓国旅行 こんにちは管理人のジャーニーです。 子供ができてからなかなか海外旅行にいく機会がなかったのですが、 子連れ(現在5歳)で海外旅行を楽しみたいと思いまずは近場の韓国から チャレンジ …

香川県の観光テーマはアートなのかな?

香川県の観光テーマはアートなのかな? 生まれ故郷香川県(うどん県) 香川県出身、京都在住の管理人です。 香川に20年以上もいましたが、香川県の良さに気づくことなく過ごしてきました。 さて、香川といえば …

網走に宿泊するならどこが一番おすすめ?ホテルズコンバインド

網走に宿泊するならどこが一番おすすめ?ホテルズコンバインド こんにちは、管理人のジャーニーです。 旅行の目的は美しい景色など旅の写真を撮ること。 そんな旅行も楽しいことでしょう。 そんな時におすすめし …

京都観光スポットランキング

京都観光スポットランキング 京都に住んでいても、京都の観光スポットにはなかなか行けないものです。 RETRIPさんのサイトに、 「いざ、あなたの知らない京都へ!京都おすすめ観光スポットランキングTOP …